スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
オーガニック に生きよう
2006-07-07 Fri 16:20
オーガニックは、直訳すると「有機」で、「無機(inorganic)」と対比して使われる自然科学用語です。

生物に関連しているというくらいの軽い意味のようですが、通常は、農薬や化学肥料を使わない農業を指します。

換言すれば、化学肥料や農薬に頼らずに堆肥や生物などを利用して栽培する、健康で安全な農作物の栽培方法のことです。

戦後の日本の農業は、化学肥料や農薬を使って、収穫の向上に貢献しましたが、その一方で、生態系、河川や湖沼、海などの水質が悪化し、環境が悪化しました。

その上、農家の方々、消費者にも健康が脅かされたほか、家畜への影響も出ました。

こうした反省から、農薬や化学肥料に頼らずに、堆肥などの有機物を使って土づくりをおこない、健康でおいしい食物をつくろうという有機農業運動が1970年前後から各地で起きました。

合成洗剤追放、自然保護や自然エネルギー推進などのエコロジー運動、市民運動と連携して発展してきた中で、有機農業が広まり、有機農産物を取り扱う業者は、消費者の支持を獲得する一方、わずかな有機肥料をまいただけで有機農産物と表示するなど、有機という言葉をめぐって混乱もおきてきました。

そこで1999年7月に農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)が改正されたことによって、有機農産物が厳密に定義されました。

すなわち、登録認定機関による認証を経ないと、「有機」「オーガニック」などと表示できなくなりました。

ですので、今では「有機」「オーガニック」と表示されたものは、安心して消費者は買い求めることができるようになりました。

オーガニックに生きたいですね。

★オーガニック食品のお求めは、安心、安全の楽エン本舗でどうぞ。
別窓 | オーガニック | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
オーガニックライフのすすめ
2006-06-25 Sun 12:39
外食もしない、家庭料理なのに、主婦の多くの食生活は、無茶苦茶と言われています。

今、家庭の食卓に並ぶ食べ物の多くは、味を濃くするための調味料や、彩り鮮やか美味しく演出する着色料など食品添加物にまみれています。

手作りだから安心、安全とは言えません。

だからこそ、オーガニックライフ(有機栽培による安全な食生活)をおすすめします。

安全で質のよい食べ物であって、環境汚染、環境破壊を最小限にとどめ、微生物、土壌生物相、動植物を含む生態系を健全にすることが、私たち人間とって大切なことは言うまでもないことです。

生きた土をつくり、土壌の肥沃度を維持培養させることも必要です。

有機栽培(オーガニック)といえば、動物、植物など基に肥料にした有機質肥料を使って、栽培した農産物を有機栽培(オーガニック)農産物であります。

有機JASマークとは、化学的に合成された肥料、農薬を原則として使用しない農産物やそれらを原料として加工された農産加工食品に付けられるマークです。

このマークがついたものは、その生産から最終包装に至るまで、有機性が侵されることのないよう厳しく第三者認定機関(国内67機関)により、検査されたものです。

一定の農場で一定期間以上無農薬、無化学肥料で栽培した農産物にのみこのJASのマークをつけることが許されます。

こうした食品を使ったほうが間違いなくいいです。

★オーガニックの桜井食品の商品はこちら(楽エン本舗)
別窓 | オーガニック | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
BACK | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。