スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(4)
2009-12-08 Tue 16:44
エーリッヒ・フロムは、「人間は生まれた時から、自分がどこから生じ、どこへ行くのだろうという、人生の答えを探さざるをえない。その答えとは、愛以外にないのだ」と言います。

このことから、人生とは、真実の愛を実現するため、自らの人格を磨く修道場のようなものだということがいえるでしょう。

世の中には「いい人がいない」「いい出会いがない」と言う人がいますが、それは、出会いの場を増やすということよりも、自分の愛する能力を高めるということに努力されてはいかがでしょうか。

出会いの場を増やすということは必要なことなんでしょうが、それよりも、自分の愛する能力を高めるということに努力されることのほうが、もっと大切かもしれません、よ。

な~んちゃって。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(3)
2009-12-07 Mon 16:26
エーリッヒ・フロムは、こんなことを言っています。 

人を愛するとは、相手を幸せにすることと置き換えることができます。

相手を幸せにするためには、「相手本位」に考えることが大切なことでしょう。

それには、相手を正しく理解し、尊敬する気持を持ち、また自らが相手に依存しようとする思いを昇華しなければ成しえないことでもあります。

そのためには、理性が求められることになるでしょう。

理性を磨くには、努力が必要ですし、高い教養を身につけ、人格を高めないといけませんね。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(2)
2009-12-06 Sun 16:16
恋と愛とはどこが違うのでしょうか?

恋はいつかさめるもの。

愛は育てることができ、長く続けられるもの。

恋から始まり、愛に変わる・・

このとき、恋心が真実の愛情へと昇華するとき、それは幸福への道、ハッピーになることに通ずるのでしょう。

いつかは冷めてしまう、ひとときの恋心ではなく、真に愛情として、愛することが、すなわち「相手を幸せにする」ものであり、長く続けられるものに昇華していってもらいたいものです。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(1)
2009-12-05 Sat 16:00
エーリッヒ・フロム著「愛するということ」という本の中で、「誰もが愛に飢えている。ところが、愛について学ばなければならないことがあるのだと考えている人はほとんどいない」というところがあります。

愛について学ぶなんて、その発想のない人は、「愛されるために、相手を幸せにしよう」とする努力がもとめられるかもしれませんね。

エーリッヒ・フロム 「愛するということ」シリーズで、書いていきたと思います。

別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
揺るぎない絆があれば
2008-05-18 Sun 19:32
一緒になったら、きっとあなたは僕を大事にしてくれる。

そんな人だ。

心豊かで、感受性が強くて、人への気遣い、思いやり、配慮がよく行き届く。

土砂降りの雨でも、嵐の中にいても、揺るぎない絆(きずな)が二人にあれば、厳しい現実が突きつけられても、縁は切れない。

でも、二人にはそれがなかった。

あなたの鼓動が伝わり、あなたのぬくもりが感じられる、こんな夢を見せてもらった。

一日でも、夢を見ていたかった。

ぞっとずっと・・

5月20日は満月。

僕が見る月をきっとあなたも見てくれると思う。

 x  x

追うと逃げ 熱するとさめ 変身の 恋は魔物か 妖怪変化 (深雪)

確かに確かに、男と女の間には、好きだけど嫌い、嫌いだけど好きといった、アンビバラントなビミョーな感情があります。
「追うと逃げ 熱するとさめ」言い得て妙です。(マダム)
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
星の音に揺れる月光の旋律
2008-02-27 Wed 20:34
地球の鼓動に

眠る

闇の夜に

遠く彼方

宇宙(そら)に描かれたのは

星の音に揺れる

月光の旋律

闇に捧げる

絶望を奏で始めた

今宵の月は

切ない眼差しで

私を見つめる

君の輝きは誰の為

届かない願いを込め

孤独を謳う

今宵の月に

私の想いは届かない
別窓 | 恋から愛へ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
とても綺麗な満月
2008-02-22 Fri 09:50
昨夜の満月はとても綺麗でした。

天候は、その前日と比べて、穏やか。

月明かりで外の景色が見えるほどでした。

月は自分の力で輝くのではなく、太陽の光を受けて、時に赤く、時に黄色に、時に銀色に輝いているのですね。

それはそれは、あなたのように・・

昨夜の満月は、土星が並んで見えるということでしたが、目を皿のようにして見ても、よく分かりませんでした。

月見れば同じ国なり山こそば君があたりを隔てたりけれ
(万葉集・大伴池主)

意味は、月を見ると、あなたと私は同じ世界にいるのだと思います。たとえ、山があなたと私を隔てていたとしても、です。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
寒風吹きすさぶ真冬の満月
2008-02-21 Thu 02:00
西からの冷たい風が厳しい。

ときおり小雨交じりで、風の音だけが聞こえる。

見上げる夜空に雲は厚い。

だが、頭上高く、そこだけ雲がなく、美しい満月がその姿を見せた。

1月20夜から、21日の深夜にかけて、東海地方は少し荒れた天候。

濃尾平野は、伊吹おろしをまともに受けて、寒風吹きすさぶ真冬の世界だった。

それでも、満月が見て楽しめた。

明日は、もっともっと美しい満月が輝きを見せてくれるだろう。

窓越しに月おし照りてあしひきのあらし吹く夜は君をしぞ思ふ
(万葉集、作者未詳)

意味は、窓越しに、月が辺りを明るく照らす。“あしひきの”山から強風が吹きさす夜は、君のことを思っている、ということ。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
十五日に 出でにし月の
2008-02-17 Sun 20:22
十五日(もちのひ)に 出でにし月(つき)の 高々(たかたか)に 君をいませて 何をか思はむ
(万葉集より・作者不明)

意味は、 十五日に出てきた月(つき)のように、いまかいまかとお待ちしたあなた様をお迎えし、なにも思い煩うことなどございません。

万葉集には、恋と月にまつわる歌が多い、ですね。

月を見て、募る寂しさを歌ったり、逢いたい気持ちをいろいろな歌で表現しています。

さて、今から2500万年ほど前に、大陸の縁辺部から裂け始めて、2万年ほど前の氷河時代に現在の日本列島が形作られたとされています。

氷河時代は、今から1万年ほど前に終わって、このころより日本の四季が始まったのでしょう。

1000年も前、2000年も前、5000年も前から、ずっとずっと前から、芽が吹く春も、花が咲く夏も、花が散る秋も、花が枯れ、雪が積もる冬も、月はどこまでも連なる日本の山々や、果てしなく続く日本の海岸線を照らし続けていたのでしょう。

満月まで、いよいよ、あと4日。

2月21日は、満月を見て、楽しむつもりです。

本日、月はほとんど真上の夜空に、雲の切れ間から半月からやや満ちていく姿をのぞかしていました。
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
2月21日は満月です
2008-02-09 Sat 21:23
新年初めての満月は、1月22日、雨でした。

そして今年2回目となる2月21日は満月です。

夜空を眺めて月を見るつもりです。

万葉の世界では、「すばらしい月」は満月。

恋人との出逢(あ)いは、満月に歌われるといわれていますよ。

毎夜毎夜、眺める月は徐々に満ちていって、満月になると欠けていきます。

この満ちては欠け、欠けては満ちる月を、万葉の女性たちは、恋心に重ねあわせていたのかもしれませんね。

山の端(は)の、ささら愛壮士(えをとこ)、天(あま)の原(はら)、門(と)渡(わた)る光(ひかり)、見らくしよしも

[坂上郎女(さかのうえのいらつめ)・万葉集]

意味: 山に上った月(つき)が、空を渡ってゆく光を見るのは素敵なことです。

万葉集の歌の数は、約4500首、このうち作者がある歌は、2136首、あとは作者不詳とか、作者を記さないなど、です。

久曽神昇偏「日本歌学体系」より)

万葉集に詠まれているもので、朝日を歌った歌よりも、月の歌って、ほんとに多いです。

「月」を詠んだ歌が159首あるそうですが、花の中で最も多い萩の歌は137首、ほととぎすの歌は154首。

これと比べてみても、月の歌がいかに多いことか。

男性が月を詠う場合は、死者を弔うとか、色々ありますが、女性の歌は恋にまつわるものです。

2月21日は、満月を見て、楽しみます。

別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。