スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
月読の光りに来ませ
2008-01-23 Wed 00:05
新年初めての満月。

遠く平安時代には、夜になっても、ネットもなければ、テレビもありませんでした。

現代と比べ、夜の娯楽は何もない中で、夜空を眺めて、輝く星と月を楽しんだのかもしれません。

毎夜毎夜、眺める月は徐々に満ちていって、満月になると欠けていきます。

この満ちては欠け、欠けては満ちる月を、万葉の女性たちは、恋心に重ねあわせていたのかもしれません。

月読(つくよみ)の 光りに来ませ あしひきの 山きへなりて 遠からなくに
【湯原王(ゆはらのおほきみ)・万葉集】

意味は、月(つき)の光をたよりに来てくださいな。山で隔(へだ)てて遠いというわけではないですから。
スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<新年初めての満月は雨 | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 月夜に独りかも寝む>>
はじめまして。^^
いつもペタありがとうございます。^^
ステキなコメントもとっても嬉しかったです。^^
ブログのデザインきれいですね~!!v-10
22日は、満月を見て
ぜひパワーを頂こうと思います。^^
2008-01-21 Mon 10:36 | URL | yumi♪ #-[ 内容変更] | top↑
1月22日は満月です
yumi♪さん

2日ほどパソコン開けておらず、ご迷惑をおかけしております。1月22日は満月です。夜空を眺めて月を見るつもりです。
万葉の世界では、「すばらしい月」は満月。恋人との出逢(あ)いは、満月に歌われるといわれますよ。
春日山霞たなびき情ぐく照れる月夜に独りかも寝む
2008-01-22 Tue 16:26 | URL | rakuyenマダムフセイン #JnoDGgPo[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。