スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
月夜に独りかも寝む
2008-01-22 Tue 00:00
春日山霞たなびき情ぐく照れる月夜に独りかも寝む
【坂上大嬢(さかのうえのおおいらつめ)・万葉集】

意味は、春日山に霞がたなびき、私の心もふさいでいる。月がせっかく明るく照っている夜なのに、独り寝するのは淋しいことよ。

この歌は、坂上大嬢が大友家持(おおとものやかもち)に贈った歌。

雪の上に 照れる月夜に 梅の花 折りて贈らむ 愛(は)しき児(こ)もがも
(大伴家持)
http://rakuyen.blog72.fc2.com/blog-entry-66.html

万葉の世界では、「すばらしい月」は満月。

恋人との出逢(あ)いは、満月に歌われるといわれます。

美しい月夜で、共寝ができるはずの夜なのに、恋人の訪れがなく、独りで寝なければならない夜。

逢えない悲しみを満月を見て、切ない恋心を歌ったのでしょうか?

1月22日は満月です。

夜空を眺めて月を見るつもりです。
スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<月読の光りに来ませ | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | カレーの中村屋>>
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mp_1mpro/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008-01-19 Sat 17:48 | URL | みんな の プロフィール #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。