スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
有機レストランの有機表示
2007-05-02 Wed 13:13
レストランや惣菜店などでも、有機表示の規制が適用され、有機JASマークが必要となる場合があります。

レストランなどの外食産業や外食と家庭での料理の中間にある惣菜や弁当などの中食(なかしょく)産業であっても、「有機」とか「オーガニック」食品と販売すれば、表示の規制があるのは、ある面、当然ともいえます。

これらのお店で、お客様が購入して持ち帰る商品など、販売している食品に「有機」等の表示が貼付されている場合には、有機食品に関する表示規制が適用されます。

つまり、有機JASマークが付されていない場合には、有機である旨の表示やこれと紛らわしい表示をすることはできません。

一方、お持ち帰り、テイクアウトではなく、レストランなどで、「有機」とか、「オーガニック」とかを謳っている場合には、チラシ、メニュー、のぼりについては、この有機表示の規制の対象にならないようです。

ですが、不当景品類及び不当表示防止法の規制の対象となる場合があるとされます。

お客様への情報提供は、消費者が適正な商品を選びにくい状況になることを避け、本来行われるべき品質や価格による公正な競争を確保する必要があるからでしょう。

例えばメニューやのぼりで有機素材を使用した料理を提供している旨を謳っているとします。

ところが、実際はこれを使用していない場合、不当景品類及び不当表示防止法の対象になるということです。

この防止法に違反した場合、数十万円の罰金に処せられます。

また、お持ち帰り弁当など、有機表示の規制の場合にも、有機でないのに有機として、表示した場合、罰金が科せられます。

有機JASマークなしに、有機などの表示をした店舗は、全体の1.9%といわれ、有機JASマークへの信頼性は高いともいえます。
スポンサーサイト
別窓 | オーガニック | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<オーガニックドッグフードディナー2kg | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 生産者の方々に感謝と敬意です>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。