スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2、必要な羅針盤
2013-08-14 Wed 21:49
2、必要な羅針盤

船が大海に向かって航海に出るとき、羅針盤が必要です。

羅針盤がなければ、一体、船はどこにいるのか、これからどこへ向かうのか、サッパリ要領がつかめません。


株式投資も同じです。

シケがあれば、航行を中止します。天気が良ければ、錨(いかり)を上げ、全開して、前に進みます。

荒波を乗り越え、未知なる世界に向かって航海に出るわけですから、株式投資にも、羅針盤が絶対条件であり、絶対に必要となります。

株式市場という大海では、よりどころとなる羅針盤なしで航海することは、思いつきや勝負勘に頼っているだけのことになります。

それではリスクが大き過ぎて、無謀というべきであり、座礁や転覆の危険があります。それゆえ投資方法としては、ありえないということです。

このような思いつきや勝負勘に頼った株式投資では、偏った断片的な情報とか、偏った断片的な指標とか、偏った断片的な尺度に基づいて株を買ったり、売ったりします。

ですから大きな儲けが出ないのはもちろん、むしろ大きな損失が出てしまう危険性があるのです。

つまりは独りよがりの投資方法になって、儲かる気がするということで投資をして、実際には損が拡大する投資となってしまうのです。

ですので、そうした独善的な投資ではなくて、あらゆる投資指標、投資尺度を勘案して、総合的な投資判断が必要となるのです。

そのためにこそ投資の羅針盤が必要となるのです。

では、株式投資の羅針盤は何か。次の指標が役立ちます。


1)PBR
2)配当利回り
3)自己資本比率
4)利益剰余金、キャッシュフロー、有利子負債
5)PER
6)株主優待制度

次にそれぞれの内容を解説するとともに、それぞれを詳しく見ていきます。

なお、株主優待制度については、株主に贈られる商品などを金額換算して、配当利回りに含めて見ることにします。

説明については、その程度のことですので、省きます。
スポンサーサイト
別窓 | 株式投資 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<1、どうやったら儲かるか | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 3、PBR>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。