スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
尾張藩主徳川斉朝が多宝塔を寄進した長谷院(ちょうこくいん)
2012-05-04 Fri 21:33
DSC00447.jpg

長谷院(ちょうこくいん)に行ってまいりました。

「堀江観音」の名で信仰をあつめる尾張三十三ヶ所第二番の霊場。浄土宗を奉じる、とされますが、ちょっと待った!です。

鳥居がありますよ。

DSC00449.jpg
それが、当初は真言宗の寺院だったというから、またややこしい。

長谷院の正面玄関? 仁王門より奥に見えるのが本堂になります。

DSC00450.jpg

仁王門より右側に多宝塔が見えます。

DSC00448.jpg

多宝塔に近づきました。

天保5年(1834)、当時の尾張藩主徳川斉朝がこの多宝塔を寄進しています。

でも、こんなに歴史的な建物があるというのに、境内には誰もいませんでした。

名鉄 名古屋本線須ヶ口(すかぐち)駅下車徒歩7分。名古屋駅から須ケ口駅までは、急行で7分と近いところにあります。

住所:清須市桃栄3
スポンサーサイト
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<タカピオとインドカレー | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 尾張藩主徳川斉朝が多宝塔を寄進しta長谷院(ちょうこくいん)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。