スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
フランス料理の名古屋主税町 Restaurant Dubonnet (デュボネ)
2012-04-16 Mon 15:37
aDSC00227.jpg

私たちは、なぜ高級レストランへ行くのか?

それは高級料理を食べに行くのではなく、食べに行くのは、日常空間から離れて、ゴージャスを楽しむ、すなわち、楽しみを食べにいくのだと思います。

cDSC00226.jpg

写真は、名古屋文化の道です。

aDSC00228.jpg

日常を忘れて、リフレッシュ!

食べるものは、料理ではなくて、楽しみを食べるのであって、明日への元気を食べるのでしょう。

写真の建物は、主税クラブです。

aDSC00229.jpg

Restaurant Dubonnet (デュボネ)のお隣には、豊田佐吉旧邸があります。ここは見学も可能です。

aDSC00230.jpg


ここが、Restaurant Dubonnet (デュボネ)の正面です。豪邸の中にあります。

aDSC00231.jpg


このあたりは、閑静な高級住宅地で、高級料亭もいくつかあります。
スポンサーサイト
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<解散の危機を乗り越え「あいち戦国姫隊」が清州城へ(1) | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 名古屋東急ホテルのモンマルトル>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。