スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(4)
2009-12-08 Tue 16:44
エーリッヒ・フロムは、「人間は生まれた時から、自分がどこから生じ、どこへ行くのだろうという、人生の答えを探さざるをえない。その答えとは、愛以外にないのだ」と言います。

このことから、人生とは、真実の愛を実現するため、自らの人格を磨く修道場のようなものだということがいえるでしょう。

世の中には「いい人がいない」「いい出会いがない」と言う人がいますが、それは、出会いの場を増やすということよりも、自分の愛する能力を高めるということに努力されてはいかがでしょうか。

出会いの場を増やすということは必要なことなんでしょうが、それよりも、自分の愛する能力を高めるということに努力されることのほうが、もっと大切かもしれません、よ。

な~んちゃって。
スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<失恋に効く元気が出るような一言 | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(3)>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。