スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(1)
2009-12-05 Sat 16:00
エーリッヒ・フロム著「愛するということ」という本の中で、「誰もが愛に飢えている。ところが、愛について学ばなければならないことがあるのだと考えている人はほとんどいない」というところがあります。

愛について学ぶなんて、その発想のない人は、「愛されるために、相手を幸せにしよう」とする努力がもとめられるかもしれませんね。

エーリッヒ・フロム 「愛するということ」シリーズで、書いていきたと思います。

スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<エーリッヒ・フロム 「愛するということ」(2) | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 家庭食≒中食≒外食の関係>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。