スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
世紀の大恋愛・青山光子
2009-12-27 Sun 22:06
朝日新聞の朝刊、政治衆論に「鳩山一郎氏とカレルギー伯爵の友愛」という記事が小さくあった。

戦後、公職追放された鳩山一郎氏は、カレルギーの著書「人間対全体主義国家」を読んで「友愛」思想に感動。

とあった。(2009年7月3日)

リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーは、第1次世界大戦後にヨーロッパ連合を提唱した、EU生みの親。

カレルギーは、ドイツ、フランス、ヨーロッパが戦争を繰り返していては、いずれ圧倒的な軍事力のロシアの支配下に入るか、さもなくばアメリカの経済的殖民地になってしまう。

だから、ヨーロッパが一つになって、ヨーロッパ連合を提唱したのだった。

だが、その願いむなしく、ドイツ・ヒトラーに追われる。

映画「カサブランカ」で、ハンフリー・ボガード演じるところの主役リックの元恋人の夫が、カレルギーをモデルにしているという。

そして、この父親が、ハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ(Heinrich Coudenhove-Kalergi)伯爵、オーストリアの外交官だった。

東京市牛込区ーー。

青山喜八は骨董商を営む大地主。

東京の「青山」という地名は、この大地主の苗字から付けられたといわれている。

冬のある日、この骨董店の前の凍った水たまりで一人の男性が滑って転んだ。

それを見たこの家の三女の光子はこの男を家にあげて親切に介抱した。

この男はハインリッヒ・クーデンホーフ=カレルギ伯爵、オーストリアの外交官だった。

未だにチョンマゲを切らずに文明開化に抵抗している父親だったが、光子は1892年、彼女は18歳でハインリッヒと結婚することになった。

世紀の大恋愛として、女性週刊誌などでたびたび紹介されている。

そして光子は異国の地で、次男のリヒャルト(栄次郎)を生んだ。

この次男は出世したんですよ。

後に日本の総理大臣になる鳩山一郎に影響を与えたんですね。

成長して、やがてサロンを通して知り合った女優イダ・ローランと駆け落ち。

光子はなまじイダと親しかっただけに激怒し、リヒャルトを勘当したが、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギは後に歴史にその名を残した。

偉大な政治思想家、リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーの母は、日本人だった、のです。

フランスの有名な香水にゲラン社のミツコがある。

今はルイ・ヴィトン・グループの傘下に入った、ゲラン、このミツコは、青山光子の名前から取ったとされる。

世界平和に貢献した青山光子の息子。

地球は一つ、世界連邦も実現できるでしょう。

カレルギーは、「汎ヨーロッパ合衆国論」の本のはじめに、こう書き記しました。

「全て偉大なる歴史的事実はユートピアに始まって、実現に終わった」と。

2009-08-09 20:54:28記

スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<一人であって一人でない | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | 医者をゲットすれば一生安泰>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。