スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
多産多死の飲食店経営
2009-11-15 Sun 20:32
少し古い資料ですが、総務省の01年調査によると、全国の飲食店の数は約79万5000店にのぼるようです。

ですが飲食店経営は多産多死にあえぐ厳しい世界です。


金さえあれば簡単に出店できますが、継続して利益を出していくのは、かなり難しい業態です。

ですから、安易に出店することなく、よく吟味して出店してほしいと心から願っています。

なぜ飲食店の廃業率が他の業態に比べ、高いのか私自身考えてみました。

飲食店のノウハウが分からなくても、簡単に出店できるから。

長年トラックの運転手をして飲食店経営の経験が無くとも、簡単に出店する例が見受けられます。

プロ野球選手が引退して、飲食店を経営することもありますが、その経験はなくても成功している例は多いようにも聞いています。

ですが、プロ野球選手の出店した飲食店にはお客様が集まるでしょう。

でも無名な人が出店して、どうかと思います。

半年でも飲食店で働けば、飲食店でのノウハウや課題が見えてきます。

それからでも遅くは無いのに、気が焦るから、何も分からないまま、建築会社や不動産会社、厨房販売会社に任せ切りにして、その餌食になるだけで、失敗する例がまた後を絶たない例が多々見受けられます。

事業にリスクはつきものですから、せめてプロに聞くなり、経験を積むべきだと思います。

気合と熱意だけで飲食経営は成功しないのです。

プロは飲食業界に長く携わり、失敗も成功もしている経営者。

調理人、料理人ではないのです。

だが飲食店経営者は本当のことを教えるわけがありません。

フードコンサルタントも業としているところは有料です。

大手外食産業と違い、独立開業する個人にはなじまず、適しません。

厨房販売での相談は無料というところがありますが、注意しなければいけないのは、厨房を売りたいがためのコンサルタントかどうかという点を、よく見極めることです。

飲食店経営を目指す方にぜひとも成功していただくよう願っています。
スポンサーサイト
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<食のルネッサンス・スローフード | 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! | グーグルの機能は素晴らしい>>
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。