スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
名古屋駅から桜通を歩いて
2011-08-29 Mon 20:20
名古屋駅から桜通を歩いて、東へ。

ユニモール地下街から地上に上がって、北へ一本、路地裏に入ると、御覧の通りの飲食店街が立ち並びます。

a1DSC083.jpg

トヨタ・ミッドランドスクエアがオープンしたあたりから、ここの辺りにたくさんの飲食店が新規オープンしました。

a1DSC0084.jpg

写真の左角のお店「ほっこり」は、以前はコンビニのサークルKでした。

a1DSC085.jpg

ごみとり。

a1DSC00086.jpg

青木商店。ただの事務所ビルを飲食店にした独創的なお店です。
スポンサーサイト
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
錦三丁目
2011-08-28 Sun 20:12
名古屋市一の夜の繁華街は、錦三丁目。

少し歩いてみました。

a3DSC00080.jpg

鳥銀本店はここ。

a1DSC00081.jpg

庄や。

a1DSC000.jpg

大阪カルビの看板が見えます。

写真の上でクリックすると、拡大します。
別窓 | グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
学びの森プロムナード(冬ソナストリート)(岐阜県各務原市)
2011-08-14 Sun 00:00
DSC00067.jpg

学びの森プロムナード(冬ソナストリート)(岐阜県各務原市)は、すばらしい整備がされています。

DSC00068.jpg

NHKテレビドラマ「恋するキムチ」の舞台となったところです。

DSC00069.jpg

左側は普通の住宅地。オシャレなカフェがあってもいいほど、景観は素晴らしい。

DSC00070.jpg

超新星ユナクと貫地谷しほりの、まあ言ってみれば、ラブコメディーが、この地を舞台に、されました。

DSC00072.jpg

NHKテレビドラマ「恋するキムチ」について、ユナクがブログでコメントしています。
http://ameblo.jp/yoonhak/entry-10809404818.html

DSC00073.jpg

冬のソナタの舞台として、知られますが、その日は暑い暑い「夏のソナタ」でした。
別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おこし屋(各務原市)
2011-08-13 Sat 21:05
DSC00071.jpg

先週の土曜日、岐阜県の各務原キムチを食べに行きました。その後、冬のソナタの舞台と同じところがあり、そこに行きました。

DSC00066.jpg

おこし屋で、各務原キムチをいただきました。

カフェ、創作料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)

岐阜県各務原市鵜沼東町6-79 プラザカトウ 1F

TEL 058-370-2900
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天然鮎料理とお宿「鵜の家(小瀬鵜飼)足立」
2011-08-09 Tue 00:50
DSC00051.jpg

7月31日は新月。

鵜飼は月の明かりもない新月が一番です。

DSC00050.jpg

7月31日の新月に行ってまいりました天然鮎料理とお宿「鵜の家(小瀬鵜飼)足立」をご紹介します。

DSC00047.jpg

鮎の置かれた形をよくご覧ください。

海は海原。川はせせらぎ。

川魚は、背を手前なんです。

鮎の塩焼き(背を向けてだすのは「せせらぎ」で鵜匠の家ではこの向きで出されます。)

DSC00064.jpg

DSC00065.jpg
別窓 | 月(moon) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
天然鮎料理とお宿「鵜の家(小瀬鵜飼)足立」(2)
2011-08-08 Mon 22:09
DSC00043.jpg

かつては、岐阜長良川では、満月の夜は鵜飼はやりませんでした。

また周りの電気も消して、車の通行も規制したほどです。

DSC00034.jpg

岐阜県関市の奥長良川にある小瀬鵜飼は、今に残す古き鵜飼です。

7月31日、新月の夜、ここで鵜飼を楽しみました。

DSC00057.jpg

DSC00056.jpg

小瀬鵜飼・・・・・・・宮内庁式部職  十八代目鵜匠

DSC00053.jpg

DSC00052.jpg
別窓 | 月(moon) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
宮内庁式部職の小瀬鵜飼
2011-08-08 Mon 21:42
DSC00058.jpg

皇族の方達も足を運ばれる由緒ある小瀬鵜飼へ新月の7月31日に行ってまいりました。

なぜ鵜飼が今日まで続いたのか。鵜匠がそんなお話をしていました。

歴代の権力者に、鵜飼で取れた鮎を献上していたとか。

今では、天皇へ献上しています。
DSC00060.jpg

鵜飼は全国でも17箇所あるようですが、宮内庁式部職はこの小瀬鵜飼=写真=と長良川の鵜飼の2箇所のみ。

DSC00059.jpg

DSC00061.jpg

DSC00062.jpg
別窓 | 月(moon) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新月に鵜の家(小瀬鵜飼)足立
2011-08-07 Sun 23:59
DSC00041.jpg
7月31日は新月。

鵜飼は月の明かりもない新月が一番です。

天然鮎料理とお宿「鵜の家(小瀬鵜飼)足立」で、鵜飼を楽しみました。

DSC00039.jpg

趣のあるお庭です。

DSC00037.jpg

お屋敷内です。

DSC00046.jpg

著名な画家が泊まった際に、描いたものです。

DSC00045.jpg

京都・清水寺のお偉い方が泊まった際、揮毫されたものです。

別窓 | 月(moon) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ささしまライブ24地区(1)
2011-08-03 Wed 22:45
先月、「ささしまライブ24地区」で写真を撮りました。

DSC00033.jpg
ジャイカ(JAICA)から望む「ささしまライブ24地区」。

DSC00032.jpg
ジャイカ(JAICA)から奥を望むと、建設中の愛知大学名古屋校舎が見えてきます。

DSC00031.jpg
ここはすでに営業している商業施設です。

DSC00030.jpg
建設中の愛知大学名古屋校舎の威容。

DSC00029.jpg
まだ未着工のグローバルゲート予定地に、世界企業が集まるグローバルゲートが誕生します。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
ささしまライブ24地区
2011-08-02 Tue 23:33
DSC00024.jpg
着々と工事が進む建設中の愛知大学名古屋キャンパス。

DSC00023.jpg

ジャイカ(JAICA)から望む建設中の愛知大学名古屋校舎。

DSC00025.jpg
未整備のグローバルゲート予定地は写真左。ここに世界企業が集まるグローバルゲートが誕生します。

DSC00028.jpg
名古屋駅南の「ささしまライブ24地区」。ささしまライブ駅から望む。

DSC00027.jpg
ささしまライブ駅から望む名古屋駅前の高層ビル群。

DSC00026.jpg
ささしまライブ駅から望む名古屋駅前の高層ビル群。
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新月に鵜飼
2011-08-01 Mon 00:07
鵜飼は、もともと満月の夜にはやりません。

それが岐阜長良川などで、今から50年ほど前から、商売上、観光業として、満月でも、行われるようになったようです。

満月に鵜飼のないその訳は、満月の月明かりにより篝火に鮎が集まりにくいためといわれます。

今では街の照明、車のヘッドランプで、夜に明かりのないことはありません。

鵜飼の楽しみは、鮎と鵜の駆け引き。

それには、明かりのない夜が一番です。

7月31日は新月。

鵜飼は月の明かりもない新月が一番です。

新月には、そのパワーは大きいと言われおり、願い事を紙に書いて、新月を浴び、願いをかなえると言いますが、効果があると言われています。

岐阜県関市の奥長良川にある小瀬鵜飼は、今に残す古き鵜飼です。

小瀬鵜飼・・・・・・・宮内庁式部職  十八代目鵜匠
http://www.ccn2.aitai.ne.jp/~akane/
別窓 | 月(moon) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。