スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
最高の自分になれることが愛
2010-02-28 Sun 21:39
ブロガーの拙い日記に、素晴らしいコメントがありましたので、ぜひとも、ご紹介したいと思います。

世の中には「いい人がいない」「いい出会いがない」と言う人がいますが、それは、出会いの場を増やすということも必要かもしれませんが、それよりも、自分の愛する能力を高めるということに努力されることのほうが、もっと大切かもしれません、ね。

と思います。

http://actionpawer.seesaa.net/article/87398887.html

これに対するレスです。

☆  ☆

エーリッヒ・フロム、懐かしいです。

「人は見た目が云々・・・」などという本が巷に溢れています。

世間は愛について深く、丁寧に時間をかけて考えることを忘れてしまっていますね。

慣れ合い、執着心、寂しさをなんとなく埋めるためになんとなく付き合っている。そこから、恋が芽生え、愛に変化する場合もあると思います。

でも、私は、男女の愛に、魂を高め合い、最高の自分になれることが愛だと思うのです。

同じように相手も最高になる。

そうしたプロセスを育んでいくことが愛であると思っています。

愛という深いテーマは、何故、自分が生きているのかを問うことにも密接に関連していますね。

愛について、これからも発信してください。

楽しみにしています。

☆  ☆

「男女の愛に、魂を高め合い、最高の自分になれることが愛」

「同じように相手も最高になる」

そうです。そうです。ホント・・

目からうろこが落ちる思いです。
スポンサーサイト
別窓 | 恋から愛へ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
久能山東照宮と亡き母親
2010-02-16 Tue 10:05
一昨年亡くなった母親の足跡をたどろうと、過日、一人で静岡までスポーツカーでぶっ飛ばした。

http://ameblo.jp/rakuyen/entry-10436542628.html

お袋は久能山東照宮へ2度行っている。

一度目はご近所の方々と海岸下から石段をひとつずつ登った。

http://blog.livedoor.jp/kyoiku2/archives/50296293.html

2度目は、晩年、兄夫婦と3人で日本平ロープウェーを使った。

お袋はめんげらしい人だった。

子供頃聞かされた久能山東照宮は、徳川家康から始まり、歴史ドラマを見ているようで、話が分かりやすかった。

そんなことからぜひとも、行ってみたかった。

お袋は、勝気で負けず嫌い。

驚くほど悔しがるところはアスリートで、言い出したら、どんな理屈をつけても曲げない譲らないところは政治家だった。

それでいて、他人への気遣い、心配り、他人への配慮は長けていた。

それゆえ弱い者いじめはしない。他人への悪口には便乗しない。

皮肉、嫌味には、反抗心の炎を燃やして、立ち向かう。

姉妹喧嘩の際、お袋の妹は、お袋をさして「天皇陛下」と呼んだ。

周りは、誰一人、お袋の悪口は言わず、気を使ったものの言い方をするから。

http://blog.livedoor.jp/kyoiku2/archives/50269454.html

久能山までドライブして、お袋のことがしきりに思い出された。

別窓 | 旅行 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
我が家の庭工事
2010-02-13 Sat 21:19
ようやく我が家の庭の工事が始まった。

デジカメで撮った写真をブログにアップロードしようにも、どうもうまくいかずに、アメーバブログで公開したものをリンクしました。

以下です。

http://ameblo.jp/rakuyen/entry-10444094968.html

http://ameblo.jp/rakuyen/entry-10444094968.html
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。