スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
商標権「ほっかほっか亭」をめぐるハークレイとプレナスの決着望む
2012-04-21 Sat 14:22
a20316.jpg

東急ホテルで食事をしたあと、名古屋市中区栄にある「やよい軒」を覗きました。

a2SC00314.jpg

「やよい軒」は、プレナスと言う会社が運営している飲食産業です。

「ほっともっと」を運営している弁当屋さんと言えば、あー、知っているという人も多いかもしれません。

a2C00315.jpg

弁当屋さんと言えば、「ほっかほっか亭」という有名な弁当屋さんがあります。

この弁当屋さんを運営しているハークスレイと言う会社と、プレナスが「ほっかほっか亭」という商標権をめぐって、法廷論争をして、その決着がつきました。

ハークスレの敗訴、プレナスの勝訴が確定しました。

その結果、ハークスレイは、5億円を4プレナスに支払うことになりました。

ハークスレイは、この3月期、営業利益、経常利益ともに、前年比2倍という好業績を残しましたが、5億円の支払いから、株主への配当金をなし、無配にしました。

両社とも、これで、何のわだかまりもなく、決着してほしいものです。
スポンサーサイト
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
おこし屋(各務原市)
2011-08-13 Sat 21:05
DSC00071.jpg

先週の土曜日、岐阜県の各務原キムチを食べに行きました。その後、冬のソナタの舞台と同じところがあり、そこに行きました。

DSC00066.jpg

おこし屋で、各務原キムチをいただきました。

カフェ、創作料理、居酒屋・ダイニングバー(その他)

岐阜県各務原市鵜沼東町6-79 プラザカトウ 1F

TEL 058-370-2900
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
家庭食≒中食≒外食の関係
2009-11-19 Thu 20:27
外食産業は、1970年代に登場。市場規模を拡大し、2兆円から30兆円まで膨らんだ成長産業だった。

ところが1980年代後半のバブル経済から一転、坂を転がり落ちるように、衰退産業へと低落傾向を見せる。

2003年に25兆にまで落ち込み、飲食業界を取り巻く環境は厳しい。

飲食業は参入障壁がほとんどなく、ノウハウを持たなくても、比較的容易に、誰でも事業に参入できる。

それゆえ競争が激しく、開店しては廃店していく多産多死の業態となっている。

ここで注意しておくことは、飲食店を始めようという方が参考とする飲食業でも成功事例や成功体験は、それがいつの時期か、ということ。

バブル頂点の前か後かでは、まるで状況や外部環境が違う。

右肩上がりの成長期なら、衰退期の今には当てはまらない。

図式にすると、バブル頂点前≠バブル頂点後

くれぐれも、飲食についてのハウトゥー本や、専門家のアドバイスは、いつの時期か、を確認しておいたほうがいい。

厳しい飲食業界の中でも、中食(なかしょく)産業は、売り上げを伸ばしており、注目。

とはいえ、成長産業の中食にあって、「コロッケのコロちゃん」(岐阜県・恵那市)は倒産しており、単品で、かつ海外に市場を求めるなど、顧客ニーズに合わない事業展開が命取りになった。

戦略を誤ってはならない。

家庭食、中食、外食の関係は、以下のようになる。

家庭食(スーパーで野菜、食材など購入)≒中食≒外食

繁盛店の飲食店があっても、弁当屋やコンビニが出店すれば、たちどころに飲食店は廃店に追い込まれるリスクがある。

また、弁当、惣菜などが増えれば、家庭での調理が少なくなり、食品スーパーの売上に影響する。

ただし、スーパーは中食を取り込めば、野菜、食材の落ち込みをカバーできる。

家庭食≒中食≒外食の関係は、食品スーパーと中食、外食の競争関係にある。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
多産多死の飲食店経営
2009-11-15 Sun 20:32
少し古い資料ですが、総務省の01年調査によると、全国の飲食店の数は約79万5000店にのぼるようです。

ですが飲食店経営は多産多死にあえぐ厳しい世界です。


金さえあれば簡単に出店できますが、継続して利益を出していくのは、かなり難しい業態です。

ですから、安易に出店することなく、よく吟味して出店してほしいと心から願っています。

なぜ飲食店の廃業率が他の業態に比べ、高いのか私自身考えてみました。

飲食店のノウハウが分からなくても、簡単に出店できるから。

長年トラックの運転手をして飲食店経営の経験が無くとも、簡単に出店する例が見受けられます。

プロ野球選手が引退して、飲食店を経営することもありますが、その経験はなくても成功している例は多いようにも聞いています。

ですが、プロ野球選手の出店した飲食店にはお客様が集まるでしょう。

でも無名な人が出店して、どうかと思います。

半年でも飲食店で働けば、飲食店でのノウハウや課題が見えてきます。

それからでも遅くは無いのに、気が焦るから、何も分からないまま、建築会社や不動産会社、厨房販売会社に任せ切りにして、その餌食になるだけで、失敗する例がまた後を絶たない例が多々見受けられます。

事業にリスクはつきものですから、せめてプロに聞くなり、経験を積むべきだと思います。

気合と熱意だけで飲食経営は成功しないのです。

プロは飲食業界に長く携わり、失敗も成功もしている経営者。

調理人、料理人ではないのです。

だが飲食店経営者は本当のことを教えるわけがありません。

フードコンサルタントも業としているところは有料です。

大手外食産業と違い、独立開業する個人にはなじまず、適しません。

厨房販売での相談は無料というところがありますが、注意しなければいけないのは、厨房を売りたいがためのコンサルタントかどうかという点を、よく見極めることです。

飲食店経営を目指す方にぜひとも成功していただくよう願っています。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
成功するために
2006-08-23 Wed 22:25
成功するために
 繁盛店にするために何をなすべきか!
 お店を出す前に、ここを読んでから、よく計画を練って、ことを進めてください。
 飲食店を開業される方々の成功をお祈りします。

8割がトントンか赤字
 飲食店の8割がトントンか、赤字といわれています。
 独立開業するなら、ぜひとも繁盛店として成功しなければなりません。

経営力
 お店をだす意味は、調理人や料理人になるのではなく、売上を上げて、利益を獲得する繁盛店にすることです。
 そのためには経営力が必要です。

繁盛店にするには他店との差別化も
将来に備えて ニーズに応えよ
衛生も大切も立地が1番
味への演出
初期投資を少なく

★岩手県・三陸普代村のフダイいくらが、冷凍保存開封後、通常の2倍以上の日持ちとともに、生臭味のない風味の向上に成功しました。
 八藤眞・理学博士が開発したもので、楽エン本舗オンラインショッピングで購入できます。
 三陸普代村の極上いくらのお求めはこちら。

★インターネットショッピング、健康と環境、持続可能な社会生活を重視する生活スタイル、ロハスなどについて、講演しています。
講演依頼はこちら。講演

別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
繁盛店にするには他店との差別化も
2006-08-13 Sun 16:24
繁盛店にするには
 ですから、自己満足の世界に入って、お店作りを進めると、こんなはずでなかったと、思わぬ方向に行きます。
 センスのよいお店作り、おしゃれな店作りが、自己満足の世界に入っていませんか?
 お客様が入ってくる店作り、繁盛店を第1番に考えなくてはなりません。

他店との差別化を
 たとえば、うどん店をオープンするなら、地元のうどん製造業者にあたり、地元産を使っての、うどんを出されたらいかがでしょうか?
 仕入れが増えれば、こちらの要望する、うどんの太さや成分比率などを聞いてくれるでしょう。
 また地元産ということで、他店との差別化を図ることができます。

★岩手県・三陸普代村のフダイいくらが、冷凍保存開封後、通常の2倍以上の日持ちとともに、生臭味のない風味の向上に成功しました。
 八藤眞・理学博士が開発したもので、楽エン本舗オンラインショッピングで購入できます。
 三陸普代村の極上いくらのお求めはこちら。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
将来に備えて ニーズに応えよ
2006-08-13 Sun 16:20
 特徴あるうどんを提供できれば、それを商標登録して将来のチェ―ン化、フランチャイズに備えることができます。

そして「ニーズに応えよ」です。
 ただ行き過ぎると、自己満足の世界に終わってしまうことがあります。
 無農薬野菜を使ったサラダ、どこかの名水を謳った料理などのこだわりが、必ずしもお客様のニーズに応えてないことが多々あります。
 差別化はニーズに応えてこそ意味があります。

★岩手県・三陸普代村のフダイいくらが、冷凍保存開封後、通常の2倍以上の日持ちとともに、生臭味のない風味の向上に成功しました。
 八藤眞・理学博士が開発したもので、楽エン本舗オンラインショッピングで購入できます。
 三陸普代村の極上いくらのお求めはこちら。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
衛生も大切も立地が1番
2006-08-13 Sun 16:13
 衛生観念のないお店はつぶれます。
 ゴキブリが出るお店には、お客様は2度と来ないことを肝に銘じてください。
 その上、そのお客様は、そのことを他の人たちに宣伝してくれます。
 悪い評判が広がれば、来てくれるであろう潜在的なお客様まで失うことになります。

 それ以上に立地が1番です。
 お店を出すには、立地選定が1番大切です。立地する予定地周辺の飲食店を調べる必要があります。
 繁盛店ばかりという立地は、成功の可能性が高い、ということになります。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
味への演出
2006-08-13 Sun 16:09
 料理には味が欠かせないことは言うまでもありません。
 この味は、店舗の作り、料理の出し方、見せ方、サービス、接客の仕方で、よくもなり、悪くもなることを忘れてはなりません。
 お客様への気遣い、心遣いは、味への演出でもあります。

★岩手県・三陸普代村のフダイいくらが、冷凍保存開封後、通常の2倍以上の日持ちとともに、生臭味のない風味の向上に成功しました。
 八藤眞・理学博士が開発したもので、楽エン本舗オンラインショッピングで購入できます。
 三陸普代村の極上いくらのお求めはこちら。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
初期投資を少なく
2006-08-13 Sun 15:56
 初期投資を少なくするには、建築費用、厨房機器などは低くすることが大切です。
 厨房機器は中古で十分。30席で100万円前後の費用で済みます。
 ただ最近は新品もかなりの値引きがあり、中古との差は小さくなっています。
 また店装も建築会社任せでなく、ご自身でされることをお勧めします。
 たとえば業務用エアコンは新品で78パーセント引きで購入できます。配達費用がかかるなら、ご自分で運ぶことです。
 看板デザインもバカになりません。
 パソコン・ソフトでできますから、自分でできないと早く見切りをつけないことです。
 高級志向でいくなら、建築費の坪単価は高くなります。
 資金的に無理をしないなら、中低級で行くべきでしょう。
別窓 | 飲食店経営 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 満ちると欠ける〈恋と月〉(^ε^)-☆Chu!! |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。